ふるきよきもの ~古布と和製の洋服と小物~ 着物をリメイクして「もったいない」から始まった「究極の贅沢」です。
ホーム当社の柿渋染





柿渋染・柿渋ジャム・わたぐも・風化綿・風衣・ゆかし綿 etc...

こちらには掲載しきれなかった当社オリジナルの木綿生地たち。

少しでも興味をお持ちになったら、気軽にお問い合わせ下さい。





= 柿渋染め =

   日本古来の草木染めの中でも、柿渋染めは藍染めと並んで
   害虫よけや防虫剤として、広く使われて来たものです。
   本来の柿渋液は独特の強い臭いがつきものでしたが、
   現代では、その欠点も改善された無臭柿渋液が開発されています。
   当社で取り扱ってる柿渋液は無臭・二倍濃縮のものです。


500mリットル
2,000mリットル
20リットル
ペットボトル入り
ペットボトル入り
キャビーテナ入り
1本  1,050円(税込)
1本  4,200円(税込)
   42,000円(税込)
※送料無料


- しぼり染め -

  価格 : 1m 2,800円~3,800円(本体)
  生地 : 綿ローン(木綿100%)
  色 : 柿渋・鉄
- ムラ染め -

  価格 : 1m 2,800~3,800円(本体)
  生地 : 綿ローン・風衣(木綿100%)
  色 : 柿渋・鉄
- 手描き染め -

  価格 : 1m 2,800~3,800円(本体)
  生地 : 綿ローン・風衣(木綿100%)
  色 : 柿渋・鉄
- 先染め 大島風クラシックチェック -

  価格 : 1m 2,800~3,800円(本体)
  生地 : 風衣(木綿100%)
  色 : 柿渋・鉄
- 柿渋ジャム染め -

  上代 : 1m 4,800~5,800円
  概要 : ジャム上になった柿渋液をパテで塗って染めます。
  生地 : コーヒーろか布・ブロックチェック(木綿100%)
       ヘッシャンクロス(麻)などがあります





= 裂織糸 =

   日本人のもったいない精神から生まれた裂織は、今はやりのエコロジーの原点。
   古くて着れなくなった着物を裂いて、再び織物にしたものが【 裂織 】です。
   当社では、木綿のローンを使って柿渋染や、墨染めの軽い裂織糸を作り出しました。
   今までにない木綿糸で織られたタペストリーやセーターは、軽快ですがすがしい風合いに仕上がります。
   色は、墨染のグレーや濃淡や柿渋色の濃淡があり、
   肌に優しい天然素材ですので、安心して身につけられます。

    墨染糸 1m 0.2g 18円
    柿渋色 1m 0.3g 24円
   1巻200mからの販売になります。




= 棉生の木綿布たち =

    棉生はじっくりゆっくり、まじめに木綿作りをしてきました。
    その中の代表的な布たちを紹介します。


わたぐも いだかれ くるまれ まもられる

自然から もらった温もりを

熱いこころで織り上げました。

風化綿

心のふれあい木綿です。

そよ風が輝く太陽と せせらぎに溶けあい

自然の豊かなやさしさ

<糸の音色> をかもし出しています。




風衣 縦糸をゆるやかに織り上げて地風を出しています。

それを手紬の風合いに仕上げました。

風をまとう心地はまるで 天女の羽衣



棉生ちりめん

素肌にここちよい木綿のちりめんです。

ソフトな風合い 軽さ 吸湿性の良さ

エレガントな雰囲気をお楽しみ下さい。




擦り剥し染 紬地に織り上げ、 地染め をし、

さらに染め重ね、荒って落としました。

地色を浮かび上がらせ自然な感じをかもし出しています。


流波綿

四季の風土を感じて織り上げました。

うちよせる波のような手ざわりをお楽しみ下さい。

"自然に暮らしたい"

小さな想いが広がります。



墨染 天然の松墨 烏の濡れ羽色は

純黒で艶やかと言われて来ました。

素材や他の物を引き立て譲る

美しさをかもし出しています。


ポン染


なつかしい "ポン菓子" のように

爆破させて布を燻す。

糸の一本一本までしっかりと染め上がります。

染料を一切使わない、新発想の染め技法です。




お問い合わせはこちらから
 https://kakurenunoya.ocnk.net/contact


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス